Cafe Saint-Loup de Varennes

サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ

自分のルール

今シーズンの冬は、友人から教わった登山がきっかけで、冬山登山と冬山のトレイルランニングの機会が多くなった。
とりわけ、トレイルランニングについては、毎週行っている。
毎週行くのは藻岩山!
標高800mくらいで、展望台があり、ロープウェイがあり、スキー場もあり、観光の名所です。夜景も綺麗です。昔、ロープウェイで展望台まで行き、寒いなか写真を撮った思い出があります。
市内の中心から20分くらいにあり、市民に愛されている山です。特にそう感じるのは、年配の登山者が多いのです。バッチリ登山スタイルを決めているのは、割りと若い方。年配の方はザックは普通ですが、足元がベテラン!長靴に軽アイゼンのスタイルが多いです。中には、どうみても普通の私服?スタイルにポケットに手を突っ込んで登っている、変わったおじさんもいます。
先日、同じトレイルランナーを見かけました。私よりも若い方だと思います。物凄い勢いで下っていきました。年配の登山者がいるので危ないんです。どけどけって感じでした。気持ちわかるんですけどね。だめです。
すれ違う時、追い越す時、大抵、登山者が道を譲ってくれるんです。トレイルランナーの足音や息づかいが響くんです。なるべくなら、登山者に譲りましょう!
僕達は走らせてもらってるんです。僕は登山者でもあるのでわかります。圧倒的に登山者の方が多いのです。本当に幸せな気持ちになり、癒される山なんです。だから皆の気持ちよい時間の邪魔をしちゃいけないです!

僕のルール
⚪必ず笑顔で挨拶する。さらに、ありがとうございますと言います。
⚪道はなるべく譲ります。

僕も長く走りたいし、気持ちよく走りたいからです。

顔を合わせ、挨拶する。当たり前のことです。
大事なことをLINEやメールで済ませる非常識な人が多いことにがっかりする。
僕はルールを守ります。



c0181134_22345347.jpg

c0181134_22345567.jpg

c0181134_22345610.jpg

c0181134_22345821.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-07 21:07