Cafe Saint-Loup de Varennes

サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ

冬の思い出

長い長い冬。
少ない少ない冬の思い出。
早く早く春。



雪まつりへ息子と出掛ける。

【バスを待つ少年】
c0181134_23265866.jpg


「小樽雪あかりの路」へ行く。
先日アップしたのとは少し違うんです。

【少女の瞳にともるキャンドル】
c0181134_23272949.jpg

by yumaruna238 | 2010-03-27 23:33 | 日常 | Comments(4)
Commented by chrise171 at 2010-03-28 16:23
yumaruna238 さんは、詩人ですね。
短い文章の中に気持ちがよく込められていると感じました。
キャンドルの灯りが雪に反射し、少女の表情をより優しく彩りまし
たね。
Commented by slowhanded at 2010-03-28 20:55
雪のかたまりに立つ少年の図、よろしいですなぁ。
モノ仕立てにしたのも効果的かと。d(^-^)!

一方2枚目はロウソクの明かりと少女の表情に
暖かさが感じられまする♪
Commented by yumaruna238 at 2010-03-28 23:06
>chrise171さん
^^照れますね~・・・ありがとうございます。
でもね、おっしゃるとおり!春を心待ちにしているのです。
それが北海道人なのです!^^
寒い中で感じるキャンドルの暖かさを、この子も感じているのだろうな?そんな一枚でした。
Commented by yumaruna238 at 2010-03-28 23:11
>slowさん
さすがslowさん!「雪の上に立つ」がポイントだったのです。
雪があると、ジャンプしたり、わざと寝転んだり。
北海道の子が持つ「遊び心」を見たのです。
この画を見たとき、ついついニヤニヤしてしまいました。