Cafe Saint-Loup de Varennes

サン・ルゥ・ド・ヴァレンヌ

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ちはやふる」

c0181134_22184825.jpg


先日、映画「ちはやふる」を見てきました。
マンガで人気があるという程度しか知らず、
広瀬すずのファンという、ただそれだけ!
期待しないで見に行きましたが、最高に面白かった。
凄い得した気分!
かるた、百人一首、まったくわからないんだけど、映画を見て、歌の意味など興味がわいてくる。
映画を見た後、マンガを大人買い!
先ずは10 冊!

広瀬すずは良い!
幸せな気持ちになります!
[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-22 21:47 | Comments(0)

春近し

昨日のRun。
前日のロング走の疲労抜きJog。
モエレ沼公園の状況も確認。
少し雪が残ってますが来週は問題なく走れそうです。
ゆっくり、公園内を眺めながら走りました。
途中から雪と風が強くなり吹雪に!
ですが、冬山登山と冬山トレイルランニングをするようになり、強くなりました。
練習時間にも限りがありますが、いろいろ試しながら頑張ります。
c0181134_07544546.jpg

c0181134_07544898.jpg

c0181134_07545088.jpg

c0181134_07545353.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-22 07:28 | Comments(0)

今日のRun

今日は札幌市内のロードを走る。
雪もほぼ融けました。気温は3℃、風もあり少し寒かったです。
久し振りのロードロング走、30キロ。
たっぷり疲れました。
c0181134_21012684.jpg

c0181134_21012845.jpg

c0181134_21013101.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-20 20:36 | Comments(0)

サロマ湖100キロウルトラマラソンにむけて

6月のサロマ湖ウルトラマラソンは、今日も含め後100日。
フルマラソンレースに出場するようになり、5年になります。毎年、フルマラソンのタイムにこだわってきましたが、新たな目標設定をしました。
50歳、今年から毎年参加し、順調に完走すれば60歳には10回の完走でサロマンブルーという称号がいただけるのだ。
100キロはタイムにこだわらず、とにかく完走が目標。想像がつかない、未知の距離。
100キロの練習を計画的に行わなければならない。連休中に4時間走を行い。来月上旬には7時間走を計画してる。体に受けるダメージが心配だけど、本番で完走するための練習!
体のケアもしながら頑張ります!


c0181134_20433993.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-18 19:55 | Comments(0)

今日のRun

今朝、8時から15キロのJog。
キロ5分ペースです。

北大構内、ランナーが多かったです。
女性ランナーもいたな~!

今日は名古屋ウィメンズマラソンです。
走る女性は綺麗です。

さあ、午後からは室内でインターバル走です。

c0181134_11231822.jpg

c0181134_11232025.jpg


[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-13 11:16 | Comments(0)

サブスリー目指すぞ!

今日もトレラン!
心拍数を全開に上げて、冬山を走ります。
効果は絶大!体が変わってきたのがわかります。
今年は初のウルトラマラソン出場。50歳になったので60歳まで、毎年出場します。

それから、
やはり、フルマラソンでサブスリー目指そうと思います。50歳からは、難しいのだと思いますが不可能でもないと思う。少しでも可能性があるなら、やはり達成したい。
自分が本当に達成したいかどうかだ。
やるかやらないかだ。
やる!2年かけて目指せる体にするぞ。
c0181134_22015799.jpg

c0181134_22015912.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-12 21:50 | Comments(0)

「君の膵臓をたべたい」住野よる

「君の膵臓をたべたい」読みました。
住野さんデビュー作だそうです。
強烈なタイトルに、恐る恐る読み始めました。

どんどん引き込まれていき文字が頭の中で影像に変わります。凄いです。
高校生の男女、青春の時。
命、人との関わり。

生きているんだから、生きている喜びを誰かに伝えなきゃいけない。
悲しい気持ちを誰かに話したい。
苦しいことも誰かに聞いてもらいたい。

秘めることがかっこよさじゃない。

僕はそう思いました。

涙がボロボロ、泣いちゃいました。
思い出すだけで、泣けてきます。

爽やかなラストに、とても勇気をもらいました。また読みたいと思います。

僕も、君に出会うために生まれてきたよ。


c0181134_10253876.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-11 10:06 | Comments(0)

早くまた登りたい!

晴れた日、札幌市内から遠くに、先の尖った山が見えます。恵庭岳です。
とてもかっこいい山です。
早く、早く登りたいな~!

c0181134_22140783.jpg

[#FILE|1#

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-10 22:06 | Comments(0)

この景色、見せたかったな

c0181134_19212958.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-09 19:19 | Comments(0)

自分のルール

今シーズンの冬は、友人から教わった登山がきっかけで、冬山登山と冬山のトレイルランニングの機会が多くなった。
とりわけ、トレイルランニングについては、毎週行っている。
毎週行くのは藻岩山!
標高800mくらいで、展望台があり、ロープウェイがあり、スキー場もあり、観光の名所です。夜景も綺麗です。昔、ロープウェイで展望台まで行き、寒いなか写真を撮った思い出があります。
市内の中心から20分くらいにあり、市民に愛されている山です。特にそう感じるのは、年配の登山者が多いのです。バッチリ登山スタイルを決めているのは、割りと若い方。年配の方はザックは普通ですが、足元がベテラン!長靴に軽アイゼンのスタイルが多いです。中には、どうみても普通の私服?スタイルにポケットに手を突っ込んで登っている、変わったおじさんもいます。
先日、同じトレイルランナーを見かけました。私よりも若い方だと思います。物凄い勢いで下っていきました。年配の登山者がいるので危ないんです。どけどけって感じでした。気持ちわかるんですけどね。だめです。
すれ違う時、追い越す時、大抵、登山者が道を譲ってくれるんです。トレイルランナーの足音や息づかいが響くんです。なるべくなら、登山者に譲りましょう!
僕達は走らせてもらってるんです。僕は登山者でもあるのでわかります。圧倒的に登山者の方が多いのです。本当に幸せな気持ちになり、癒される山なんです。だから皆の気持ちよい時間の邪魔をしちゃいけないです!

僕のルール
⚪必ず笑顔で挨拶する。さらに、ありがとうございますと言います。
⚪道はなるべく譲ります。

僕も長く走りたいし、気持ちよく走りたいからです。

顔を合わせ、挨拶する。当たり前のことです。
大事なことをLINEやメールで済ませる非常識な人が多いことにがっかりする。
僕はルールを守ります。



c0181134_22345347.jpg

c0181134_22345567.jpg

c0181134_22345610.jpg

c0181134_22345821.jpg

[PR]
by yumaruna238 | 2016-03-07 21:07 | Comments(0)